測定画面について

ジェイコア

ホームページのヘッドページに掲載して居ります、画像はジェイコアの測定画面で3mmΦのボールエンドミルを測定している画面です。

ジェイコア測定画面

画像クリックで拡大します。


工具長・工具径は勿論のこと、工具が加工回転数で回転している際の最大エッジを捉え、形状(例えばこの画面ではボールエンドミルの先端180°の座標値)までも測定しております。また測定結果は画面にも御座いますようにLANを通じてNCの変数領域に自動で転送致します。
ジェイコア専用WEB

 

ツールセッター

下記の画像は機上ツールプリセッターTSシリーズの測定画面です。

ツールセッター測定画面

画像クリックで拡大します。


ジェイコアと同様に工具長・工具径のみならず、サチュレーション時間(工具の伸び等が安定するまでの時間)なども加工前にATCに格納されている工具を全数、自動で測定し、NCの変数領域に自動で転送致します。(勿論CAMを稼働させているPCへも転送が可能です)実機上で実際の加工回転数で測定が可能なため、今まで勘などに頼っていた工具の伸び、振れ等まで正確に把握することが出来ます。
ツールセッター専用ページ

2020年01月21日