企業方針

代表メッセージ

社長


 1960年生まれの私は勿論、戦争を存じ上げません。しかし、戦後の日本が築き上げてきた、ものづくり大国、またその時代を支えてこられた職人さんたちには直接触れられる世代でも有ります。団塊の世代の優れた技術力の大量退職からものづくりに於いては危機的な状況になりつつありますが、名も無き先人たちが残してくれた技術や誇りを守る一塵になれれば幸いと考え、同じように名も無き一人の技術者であり、一つの集団で在り続けるために1997年に弊社を創業致しました。

 ジェイネットに込められた想いは、【Japan Network】日本の個々の技術力を繋ぎ、次世代に渡すことでした。設立当初は精密金型や治工具の製造を行っておりましたが、先人たちが残してくれた技術力を残すために1997年より開発を開始し、2003年より現在の主力製品である撮像式機上工具測定装置【ジェイコア】の製造・販売を行っております。

 2017年に創業20年を迎え、ホームページの全面リニューアルをさせて頂きました。たかが20年、されど20年です。重ねた月日は、皆様に支えて頂いた感謝の賜物です。今後も技術力を残し、更に発展させるために新たな技術に挑戦してまいります。ほんの少しの時間でも弊社に触れ合って頂けますと誠に幸甚です。弊社に出来る、小さいけれど必要な技術をご紹介申し上げます。

 いつまでも熱い人、熱い集団で在り続けたいと思います。


運営方針

会社方針


経営理念
1.虚業を廃し、実業に専念する。
2.社員、顧客の利益を相互に拡大する。
3.人財を育成する。

行動指針
顧客、取引先を含む企業構成員の相互利益を追求する
『付加価値を創造する優良企業』を目指す。

マーケティングポリシー
私たちは最良の技術力とサービスで市場と社会に貢献します。
私たちはお客様の企業文化、工程を尊重し最も適した製品をご提供します。
私たちは製品だけでなく、考えられる全ての技術と知見を投入します。
私たちは技術力と提案力の向上を図り、未知の現場を創造します。
私たちは人と企業の進化を常に心がけ、ものづくりの未来を構築します。


企業指針

Fit Ability お客様の工程への適合性


私たちに独自の技術やノウハウ、製造技術が有るように、お客様にも独自の技術が蓄積されているはずです。私たちに経営理念や行動指針が有るように、お客様にも独自の方向性が存在しているはずです。
置かれた環境や市場の中で育まれた歴史や企業の文化の上に築かれた工程は、どの企業様にとっても、この上ない財産だと考えます。現場で使用される製品やシステムを創らさせて頂くにあたって、既製品など存在しないと私たちは考えます。
治工具や自動機械、専用工作機械、表面処理、パーツフィーダーは当然のことライン品である機上測定機【ジェイコア】でも、その思想は貫かれております。企業様に合った測定ポイント、アルゴリズム、ロジック、データの運用方法など、一方でハードにおいてもコネクター位置や機内配線に至るまで企業様のご希望に合わせて出荷、設置されます。

工程のシステムを一環で承ります

私たちは単体の製品だけでなく、付属するシステムや付加装置、制御ソフトからデータベース等まで一環で承ります。これによって責任範囲が明瞭になり、メンテナンスや修理、改造までもワンストップで行えます。
例えば、加工現場で使用される加工機械だけでなく、パレットチェンジャーや自動焼き嵌め装置、ツールプリセッター等の外段取り用装置をセットアップし、ロボットを使用して全自動で工程を構築させ、更に生産管理システムやジェイコア、ツールプリセッターで得られた測定結果をデータベース化させることなども行います。

私たちが持つ企業の概念

私たちは、企業の為すべきことは社会貢献であり、そこから生まれる付加価値で企業活動を存続すべきであり、利益は後から付いてくるものと考えます。小さいながらも20年間、継続させて頂けたのは、そのような思想で有ったからだと想えます。すべての方に存在意義が有るように、弊社の存在意義は、そこにあることを今後も忘れずに参ります。私たちの仕事は決して表に出るものでは有りません。しかし裏方に徹することで支えられる技術や文化も有ります。そのような存在であり続けたいと願っております。

会社沿革

1997年5月
埼玉県越谷市にて創業
2003年12月
ダイナミックツールモニター「ジェイコア」発売
2004年5月
特許第4800590号取得
2005年4月
第17回中小企業優秀新技術新製品賞 優良賞 受賞
2006年2月
第一回渋沢栄一ベンチャードリーム賞 受賞
2006年6月
特許第5021957号取得
2007年3月
埼玉県ベンチャー企業有料製品コンテスト 優秀賞 受賞
2008年2月
国立研究開発法人 理化学研究所 IP408に研究室を開設
2008年7月
特許第5307462号取得
2008年10月
埼玉県ベンチャー企業ネクストステージ支援事業モデル企業指定
2009年3月
特許第5437679号取得
2018年5月
本社 ジェイコア開発チームとIP408研究室 アプリケーション開発チームを統合し、越ヶ谷1-3-14 文省堂ビル7Fに新事業所を開設